エブリデイのつづき

話足りない一日の終わりに

2018年 仕事につかえる手帳を選ぶ

先日ロフトに行ったので、ちょっと早いけど来年の手帳を選んだ。

今の仕事は販売だけど、なんやかんや日々の用事が多い。

ビジネス手帳を買ってみたけど、日々の業務は書ききれないので、事務職時代に愛用していたメモをまた復活させている。

 

エトランジェのA6サイズリングメモ。

f:id:bokucho:20170927225903j:plain

今日のto do、明日のto do、三日後のto do。手帳に書いて閉じたら忘れてしまうから、見えるようにしておきたい。

で、苦肉の策の日めくり作戦。

f:id:bokucho:20170927230213j:plain

全てのページに日付を手書きで書いておく。あくまでもメモだからきれいに書く必要もないし、本日の日付のページを開いて、いつも机に見えるようにおいておく。

ああー、こんなに便利なのに世の中には日付の入った日めくりメモというものが無い。

昔ながらの日めくりは探せばあるだろうけど、書けるところが少ないし、紙が薄いのもイヤ。台がついているのもじゃまだし…。

 

で、これでもいいのだけど、やっぱり日付を自分で書くのがめんどくさい。

 

となると、一日1ページのほぼ日手帳にして常に開いて置いておくか、と思ったものの、私はもう少し紙の厚さが厚いほうがよくて、方眼も入っていない方がいい。

 

探したら、EDITというシリーズの手帳も1日1ページとか。

これでいいや、ネットで頼もう、と思ったけど、ロフトに行ったので現物を確認したら、さすがに厚い紙で365日あると、重い!!!

 

ただでさえ鞄が重いのに、やっぱり無理だ。

 

で、悩みに悩んで、来年はEDITの週間ノートと、プライベート予定用には別のメーカーの月間ダイアリーにしてみた。

グレーの方がEDIT。

f:id:bokucho:20170927231639j:plain

 

 まずEDITですが、月間ページの左の空欄が大きくてとても良い!

目標も書けるし。。(一応、目標があった方が働きやすいの)

f:id:bokucho:20170927231654j:plain

 

一日1ページはあきらめて…今は日をまたがった「やることリスト」の方が多いから、書きやすいかもしれない。下の空欄も横型より使いやすそうに見える。

f:id:bokucho:20170928000520j:plain

 

そしてこの薄さがいい。

f:id:bokucho:20170927231745j:plain

 

プライベート用の月間ダイアリーは今年のと同じメーカーのものにした。

見慣れているし、この文字の感じが邪魔しなくて良いの。

f:id:bokucho:20170927231804j:plain

月間の予定くらいならスマホ管理もいいのだけど、それにともなうなんやかんやを考えながら書きたいことがあるので、やっぱり一応持っておく。

歯医者さんの予定だけはスマホのスケジュールに入れている。それだけはスマホじゃないと無理(笑)